海外でも利用出来るプリペイドカードの作成


いつでも使える

コールセンターの女

海外旅行をするときに気になるのはお金の取扱いです。
現金があればまず買い物などに困ることはありませんが、多額の現金を持ち歩くのは不安になります。
ですから多くの方がクレジットカードで買い物をするわけですが、金利もかかりますし、あわせて為替手数料も取られたりします。
それを避けたいなら、プリペイドカードを利用してみてはどうでしょう。
クレジットカードとの大きなちがいは、あらかじめお金をチャージしておく点です。
たとえば海外で50万円ほどの買い物をする予定なら、その分を現地通貨で入れておくことができます。
プリペイドカードは為替換金レートが銀行などで外貨両替するよりも安く、また金利もかからないためかなりお得になります。

プリペイドカードはクレジットカードとちがい、いわゆる与信審査がありません。
一応下限年齢はありますが、基本的に誰でも持てるカードとなっています。
いまはネット上で簡単に申し込むことも可能になっていて、365日24時間受け付けてくれて、短期間でカードを発行してくれます。
またネットでいつでも履歴等も確認できるので、安心して買い物ができます。
さらにはほとんどのカードには保証がついているので、たとえば盗難にあったり、また買った物が壊れたりや失くしたりしても、保険適用の範囲・条件内であれば補償されます。
くわえて主要通貨を取り扱っているので、その安全性だけでなく利便性も高いところが魅力の一つと言えるでしょう。